サッカー 股関節付け根の痛み ーグロインペイン症候群

都島の皆様!このようなお悩みはありませんか?

  • 足の付け根が痛い
  • 骨には異常はないが股関節に痛みがある
  • 試合や練習が続いて疲労がある
  • 少し前から子供が太ももが痛いと言っていた
  • 利き足でばかりボールを蹴る

サッカーのケガ

足が痛くてボールが蹴れない!

サッカーをする子供に多い股関節付け根の痛み

高学年になり、あたりも強くなり
踏ん張ることも多くなる

いつもよりボールを強く蹴ろうとする

そんな繰り返しを続けていくうちに

太ももの筋肉が硬くなり
股関節の付け根が痛くなる…

大事な試合前に
休むとポジションとられるから…

痛くなってもプレーを続けていくうちに
だんだん痛みが強くなってくる

サッカーでよくある股関節の付け根の痛み(グロインペイン症候群)

このあたりに痛みがある場合はグロインペイン症候群かも知れません。

 

股関節の痛み

グロインペイン症候群とは

グロインペイン症候群は股関節の付け根付近(鼠径部 そけいぶ)の痛み全般の症状名です。

サッカーのダッシュやキックの動作などで痛みが出る疾患です。痛みの出る部位は股関節や足の付け根だけでなく、下腹部やその周囲にも痛みを感じる事があります。

 

グロインペイン症候群の原因

一般的にグロインペイン症候群は「オーバーユース(使いすぎ)」が原因と言われています。

股関節を屈曲(走る、歩く、蹴る、膝を抱える動作)や内転(足を内側に動かす)の際に使用する腸腰筋大腿直筋内転筋の炎症によって痛みを感じます。

サッカー選手にこの症状が多いのは、キックやランニング動作を繰り返し頻繁に行うことで、股関節や付け根の部分、そしてそこに付着する筋肉が硬くなり引っ張られて炎症を引き起こすからです。

 

友だち追加*サッカー 股関節付け根の痛みについての無料相談・施術のご予約は友だち追加してお問合せください。

 

使いすぎ以外の要因は?

グロインペイン症候群の要因

グロインペイン症候群はオーバーユースが原因と書きましたが、以下の要因があることで発生しやすくなります。

からだのバランスが悪い

バランス

サッカーはどうしても利き足ばかりを使いがちで、左右に偏りの起こりやすい動作が多く
同じポジションでプレーすることで、だんだんその傾向は強くなります。

高学年になるにつれ、強いキックをしようと頑張る中で、上半身のねじれをうまく使ってキックができないと、下半身だけの力で蹴ったりすることで負担も増えてきます。

このような状態で無理にプレーをしていると、悪い癖がつきケガをしやすくなります。

足元が不安定

足元

股関節が痛くなる選手は、そもそも足元が不安定な場合が多いです。

過去に足首の捻挫をしていたり、足指の動きが悪い、足底アーチがかたいなど、足元の安定性が悪い事で、その負担が膝や股関節にきてしまう事があります。

バランスの悪い足裏
足の指の動きや足首を調整し足元のバランスを整える事で、股関節の負担を軽減させる事が出来ます。

足元が不安定なままだと、股関節の痛みが取れたとしても、プレーを再開するとまた痛みが起こってしまうことになります。

 

友だち追加*サッカー 股関節付け根の痛みについての無料相談・施術のご予約は友だち追加してお問合せください。

 

さかとう整骨院の施術は

グロインペイン症候群を解消するには…

グロインペイン症候群の原因を知れば、股関節だけのケアでは足りないことが分かってもらえたと思います。プロのサッカー選手でもなかなか治らずにいるほど難しい疾患なので甘くみてはいけません。

上半身と下半身の連動性を整える

グロインペイン症候群を解消するには上半身と下半身の連動性はすごく重要です。キック動作や走る動作にかかせないのは、腕や背中の動きです。腕や背中のロッキングをなくし、身体の連動性を高めていきます。

肋骨、背骨の動きを滑らかにすることでスムーズな上半身と下半身の動きができるようにしていきます。

足元の不安定、ねじれの解消

足指の動き、足底アーチ、足首の動きを良くして足元の不安体さ、ねじれを整えます。そうする事で股関節・膝関節などにかかる負荷を減少させる事が出来ます。

 

スポーツのケガ 都島

 

さかとう整骨院のグロインペイン症候群の施術は

まずは下半身の関節、特に股関節、足首、足指の動きに注目します。

スポーツのケガ 都島

続いて上半身の肩関節、肘、手首の可動域が正常範囲を超えて動くようにします。

 スポーツのケガ 都島

下半身、上半身と調整すると、体幹の動きも良くなってきます。

筋肉は関節を動かすためにあるものなので、同時に施術になります。

 

友だち追加*サッカー 股関節付け根の痛みについての無料相談・施術のご予約は友だち追加してお問合せください。

 

今の体の状態を把握

まずは荷重検査

ピドスコープピドスコープ

ピドスコープで体の重心、荷重をチェックします。土台になる足元が安定しないと、どこかに必ず負担が出てきます。

 

その後、バランスの悪くなっている筋肉、関節を調整するために、炭酸を用いた整体をおこないます。

 

Straction-Beltで支点を一つ増やすことで、関節まわりにかかる力を抜いてもらった状態で施術できたり、ピンポイントで狙った筋肉だけを伸ばすことができます。

 スポーツのケガ 都島 

状態に合わせて、PNFリアライン・コア筋膜リリースーGavilan などの施術を合わせておこないます。

リアラインコア 都島

リアラインコア 都島

Gavilan 都島

コンディションによってはテーピングをして、関節の負担を軽減させます。

都島 テーピング 

膝のテーピング 都島

膝の固定テーピング

足首のテーピング 都島

足首の固定テーピング

 

友だち追加*サッカー 股関節付け根の痛みについての無料相談・施術のご予約は友だち追加してお問合せください。

 

セルフケアはどうすればいいの?

スポーツのケガの再発を防ぐには普段からのセルフケアが重要です。

炭酸整体スプレー

スポーツをする前や後に、かたくなっている筋肉を中心に炭酸整体スプレーを吹きかけてあげることで血行がよくなって、筋肉や関節の柔軟性あがります。より効果的にストレッチやセルフケアを行うことができます。

さかとう整骨院では炭酸整体スプレーを使ってセルフケア、コンディショニングを整えることを推奨しています。

炭酸整体スプレー炭酸整体スプレー

パフォーマンスアップにも使える炭酸整体スプレーをお試しください。

 

 

それはわかっているけど、費用が…。

わかっているけど、ケガもしていない体の予防にそこまで費用もかけられない。という選手の保護者の声を聞くのも事実です。

そこで、さかとう整骨院では学生さんがケガの予防のために通っていただきやすいように特別に学割制度をもうけています。

ERECTRO 都島

これから、本格的にスポーツに取り組む方、後悔なく思いっきりスポーツを楽しみたい方は一度ご相談ください。

 

柔道整復師 阪藤賢一監修

 

友だち追加*サッカー 股関節の付け根の痛みについての無料相談・施術のご予約は友だち追加してお問合せください。