ピドスコープ

都島の皆様!このようなお悩みはありませんか?

  • 体のゆがみが気になっている
  • 姿勢を良くしたい
  • 肩こり、頭痛で困っている
  • 腰痛が治らない
  • 側弯で悩んでいる

足裏を見れば痛みがわかる…

ピドスコープ写真

自分の足の裏って、見たことありますか?

タコや魚の目がある人は、削るときに見ているかも知れませんね。

じつは足裏を見れば、あなたの痛みの原因がわかってくるのです。

 

ピドスコープって

ピドスコープとは

ピドスコープとは、アクリル板の下に設置した鏡に、足の裏を写して足の接地状態を評価する装置です。

ピドスコープに立つ女性の写真

ピドスコープでできる事

①足の接地している部分がわかる

➁足の接地の具合(圧力)がわかる

③客観的に他の人と比べられる

 

体重のかかっている部分はハッキリ写り、体重のかかっていない部分は薄くなる。

左右のバランスもわかるし、前後の体重の乗り方もわかります。

 

たった2%で体を支えている

足裏の面積は、体の表面の皮膚のたった2%。
そんな少しの面積で体を支えているわけですからとても大事ってわかりますよね。

 

人間は2足歩行の動物です。じっとしているならまだしも、その上の体が動くわけですから土台となる足元が安定していないと、当然その上の体はバランスをとるために余計な力が必要になります。

立位のガイコツ模型の写真

こんな小さな人形、一つ立てるのにも苦労します。

立位のガイコツ模型の写真

そういう理由から、痛みの原因を探るために、さかとう整骨院では、施術をおこなう前に必ず足裏を見てバランスをチェックします。

 

これまではそれを、私だけが確認して施術をおこなっていたのですが、ピドスコープを使えば実際に患者さんにも今の自分の足の状態をしっかり見ていただくことができます。

その上で、普段の生活動作を改善し、早期に痛みを取っていく手助けとなることは間違いないです。

立位のガイコツ模型の写真

理想の足裏ってどんな感じ?

いい足の裏ってどんなのか?

理想の足型ってこんな感じです。

理想の足裏画像

①それぞれの指の間が開いている。

➁親指と足がつながっている。

③左右対称でバランスがいい

④足の外側の接地比率が1/3

⑤かかとの形はなみだ型

 

色んな指標はありますが

左右のバランス、前後の圧力

指の接地、かかとの接地などがポイントです。

 

下の画像は健康な30代女性の足裏です。

私の思う、理想に近い足裏です。

 

ピドスコープ足裏写真

 

3つのアーチ

本来足は親指の付け根、小指の付け根、かかとの3点で立つのがいいとされています。

足の3つのアーチの図

3点を結ぶアーチが大事!

 左右のブレを防ぐ
①内側たてアーチ(かかと~親指つけ根)

いわゆる土踏まずと言われる部分。
体が左右に動くのをおさえる働きがあります。

 

 ねじりの動きをおさえる
➁外側たてアーチ(かかと~小指つけ根)

少しわかりにくいですが外側にもアーチがあるのです。
体を捻ったときの制御をおこないます。

 

 前後の動きをおさえる
③横アーチ(親指つけ根~小指つけ根)

現代人には、これがない方が多い。
外反母趾や足にタコや魚の目ができる人に多い(特に女性)。
体の前後の動きを制御します。

横アーチのない人は前に重心がいきやすく猫背になっている方が多いです。

 

以上の点を中心に、ピドスコープを使って体の重心バランスを見て痛みの原因を探ります。

患者さん自身も、画像を見ることで常日頃の姿勢にも注意ができて痛みの早期改善につながります。

足裏の事例

これまで多くの方の足の裏を見させていただきました。

必ずしもではないですが、体に痛みがある方の場合はたいてい足の接地が悪いです。

ここでは代表的な足裏とその方の抱えている痛み、悩みを紹介します。

参考にしていただければと思います。

 

70代女性 肩こり・肩の痛み(主婦)

典型的なベタ足。土踏まず(内側アーチ)がありません。指も間隔なく、きっちり着いていない。足の指の動きを改善することで肩こりも軽減。

70代女性 肩こり・肩の痛み(主婦)の足裏画像

 

40代女性 肩こり・頭痛・タコ・魚の目(医療事務)

長年の肩こり、頭痛、体の硬さ。内外に接地が甘く、指の着きも悪い。足のウラにタコができて、削っていました。タコは一点に圧力がかかり過ぎてできるので、全体に荷重できるように足の動きを良くすることで改善。

40代女性 肩こり・頭痛・タコ・魚の目(医療事務)の足裏画像

 

60代女性 膝の痛み・腰痛(販売員)

膝の痛み。足裏にタコができやすい。体も硬いが足指の動きも硬い。
当初はかかとの痛みで来院されました。足指、足の甲の動きを良くすることで快方。

60代女性 膝の痛み・腰痛(販売員)の足裏画像

 

50代男性 膝の痛み・ふくらはぎの痛み(ホテルマン)

左右の荷重バランスの悪さ。かかとに体重が乗っていない。長時間の立ち仕事。市民ランナー。マラソンを続けていくにはこの状態では難しい。足指トレも頑張ってもらっています。

50代男性 膝の痛み・ふくらはぎの痛み(ホテルマン)の足裏画像

 

70代女性 膝の痛み(専業主婦)

足指の荷重が悪い。外側、かかとの接地が少ない。ハイアーチ気味。

70代女性 膝の痛み(専業主婦)の足裏画像

 

50代男性 肩こり・膝の痛み・全身疲労(営業職)

左右のバランス悪い。小指の接地、外側、かかとが着いていない。右は内側も弱い。ふくらはぎがパンパンに腫れていて常に緊張状態。

50代男性 肩こり・膝の痛み・全身疲労(営業職)の足裏画像

 

50代女性 かかと、膝の痛み(スーパー勤務)

左右のバランス、左外反母趾、全体の荷重弱い。右外側に極端な荷重。膝に痛みが良くでる。

50代女性 かかと、膝の痛み(スーパー勤務)の足裏画像

 

40代女性 膝の痛み(事務職)

足趾の広がり狭い。母趾の根本でなく示趾の根本に荷重している。体も硬い。

40代女性 膝の痛み(事務職)の足裏画像

 

50代男性 脳梗塞のリハビリ(営業職)

脳梗塞の影響もあって全体的に荷重弱い。むくみ有り。足趾の着きが甘い。

50代男性 脳梗塞のリハビリ(営業職)の足裏画像

 

7歳男の子(小学一年生)痛みなし

さすがに子供。問題の少ない均一な荷重バランス。

7歳男の子(小学一年生)痛みなしの画像

 

70代男性 腰の痛み

長年の腰痛持ち。姿勢が悪い。荷重弱い。外側の荷重弱い。

70代男性 腰の痛みの足裏画像 

 

40代男性 脳梗塞(エンジニア)

脳梗塞の影響で足つきが悪い。むくみ、左麻痺側の荷重弱い。

40代男性 脳梗塞(エンジニア)の足裏画像

 

50代男性 肩こり、全身疲労(営業職)

ものすごい肩こり、首こり持ち。全体の荷重が弱い。指の接地はしっかりしている。

50代男性 肩こり、全身疲労(営業職)の足裏画像

 

70代女性 膝の痛み・タコ

膝の痛みと変形で人工関節をすすめられた。指の接地悪い。右外側にタコできやすい。

70代女性 膝の痛み・タコの足裏画像

 

60代女性 五十肩、肩こり(軽作業)

左半身に問題が多い。自身は足については問題を感じていないが右足趾の接地弱い。右足、かかとの荷重弱い。肩こりは強い。

60代女性 五十肩、肩こり(軽作業)の足裏画像

 

70代女性 腰痛・外反母趾(専業主婦)

外反母趾、足趾、母趾根本の接地がない。
長年の腰痛持ち。背中が大きく曲がっている。

70代女性 腰痛・外反母趾(専業主婦)の足裏画像

 

30代女性 頭痛、肩こり(営業職)

若くから靴のせいか足裏にタコが複数出来ている。自覚症状のある痛みは少ないが荷重ポイントが悪い。親指に体重がのらず人差し指、中指にのっている。

30代女性 頭痛、肩こり(営業職)の足裏画像

 

50代男性 股関節の痛み(専門職)

右の荷重悪い。右股関節部分の手術有り。

50代男性 股関節の痛み(専門職)の足裏画像

 

40代男性 足のダルさ(専門職)

右足が内側に曲がっている。土踏まず部分の陥凹。ふくらはぎが痛くて走れなかった。

40代男性 足のダルさ(専門職)の足裏画像

 

40代女性 股関節の痛み、肩こり、頭痛(介護職)

典型的なハイアーチ。外側に荷重がない。体も硬く、肩こり、首こりがひどい。めまいも出る。

40代女性 股関節の痛み、肩こり、頭痛(介護職)の足裏画像

 

40代女性 腰の痛み(専業主婦)

土踏まずの形状は良い。全体的に荷重弱い。むくみ。ヨガなどをしていて体は柔らかい。

40代女性 腰の痛み(専業主婦)の足裏画像

 

50代男性 肩こり、背中の痛み(事務職)

足趾の開きない。右に偏った荷重。運動不足で最近は歩いている。

50代男性 肩こり、背中の痛み(事務職)の足裏画像

 

30代女性 腰痛、肩こり(営業事務)

足趾のバラつき。荷重バランスの悪さ。むくみ。肩こりがひどい。

30代女性 腰痛、肩こり(営業事務)の足裏画像

 

20代男性 腰の痛み、股関節の硬さ

スポーツをしているが体が硬い。足趾の接地ない。丸みをおびた足底。

20代男性 腰の痛み、股関節の硬さの足裏画像

 

20代女性 側弯(事務職)

子供の頃からの側弯有り。右荷重になっている。

20代女性 側弯(事務職)の足裏画像

 

20代男性 腰痛(大学生)

全体の荷重は良い。痛みの回避で少し左によっている。

20代男性 腰痛(大学生)の足裏画像

 

30代女性 頭痛、肩こり、猫背(事務職)

かかとの荷重がない。足趾の開きがない。足首硬く、めまい、肩こりがひどい。

30代女性 頭痛、肩こり、猫背(事務職)の足裏画像

 

40代女性 腰の痛み、姿勢の悪さ(事務職)

かかとの荷重が少ない。足趾も着きが少ない。肩こり強い。

40代女性 腰の痛み、姿勢の悪さ(事務職)の足裏画像

 

50代女性 腰の痛み、姿勢の悪さ(事務職)

右荷重。足趾の着きが弱い。外側の着きも少ない。乗馬をしているが姿勢の維持で苦労している。

50代女性 腰の痛み、姿勢の悪さ(事務職)の足裏画像

 

70代女性 膝の痛み、変形性膝関節(主婦)

外反母趾で示趾が浮いている。足趾も動きない。前に重心がかたよっている。膝の変形に悩まされている。

70代女性 膝の痛み、変形性膝関節(主婦)の足裏画像

 

70代女性 腰の痛み、側弯(専業主婦)

長年の腰痛。右足趾着いていない。母趾、小趾の付け根に荷重ない。

70代女性 腰の痛み、側弯(専業主婦)の足裏画像

 

60代男性 足の痛み、坐骨神経痛

はれぼったい足底。右接地が曲がっている。

60代男性 足の痛み、坐骨神経痛の足裏画像

 

 

痛みの症状を考えていくと、物理的な要素はとても多いです。

定期的に撮影し、初診時に撮影した画像との変化と体の変化を比べていきます。
ピドスコープの足裏画像を参考にして、正しい足のつき方を覚えて、痛みのない体を目指していきます。

 

これからも参考になるような足裏画像を掲載していく予定です。

*掲載画像は個人の許可を得て掲載させていただいております。

 

(柔道整復師 阪藤賢一 監修)