労災保険を使用する患者様へ

通勤途中や業務中に発生したケガは、労災保険の適応となります。
労災保険での治療を整骨院で受ける場合は、勤務先より整骨院用の労災請求書(病院用ではなく柔道整復師用)に必要事項を記載いただきご持参ください。

ケガ(骨折、捻挫、打撲、挫傷など)の治療だけでなく、労災のケガで手術をした後のリハビリも可能です。

交通事故の治療同様、他の医療機関からの転院、病院との併療も可能です。
労災保険での治療に関しても早期回復を第一とし、出来るだけ早く万全な状態で業務に戻れるようにサポートさせていただきます。

労災保険治療に関するQ&A

治療費はいくらかかりますか?

労災保険の適用となりますので、基本的に患者様の窓口負担はございません。

どんな手続きが必要ですか?

柔道整復師用の労災用紙「様式第7号(3)」の提出をお願い致します。
毎月、事業主の署名・捺印が必要な書類になります。

その他、労災治療に関する事で不明等ありましたら受診の際にお尋ねください。