肩への負担
首や肩まわりの筋肉が緊張し硬くなることで、筋肉の血流が悪くなり肩こりがおこりやすくなります。
人の頭の重さは体重の10%程と言われていますから、それをずっと支えているとなると確かに首や肩の負担は相当大きなものです。

肩こりの原因って?

肩がこりやすい人とそうではない人との違いはどこにあるのでしょうか?

それは頭を支える重心が、きちんと体の中心に乗っているかいないかが大きな要素となります。
猫背など姿勢の悪い人は、体の中心に頭がうまくのっていないので余計な力が必要になり肩の負担は増してしまいます。

また筋肉は「筋膜」という膜でつながっていることから、肩こりを根本的に解消していこうと思うと肩まわりだけでなく、全身での調整が必要となってきます。

肩こりの原因

  • デスクワーク、パソコンなど長時間同じ姿勢でいる
  • 細かい作業など繰り返し行う作業など
  • 仕事や家庭での過度なストレス
  • 心配事など不安な精神状態
  • 更年期などの女性ホルモンの変化
  • 運動不足
  • 寝不足などの不規則な生活習慣

などがあげられます。

肩こりを改善するために必要なこと

肩まわりの筋肉だけをマッサージしてその時は気持ちよくても、根本的な肩こりの解決にはなりません。
肩こりを根本からに改善するためには、単なるマッサージではなく、肩の筋肉が硬くなっている原因に対する筋膜の治療、姿勢改善、生活習慣の改善、自身での軽度な運動などが必要になってきます。
肩こりを改善する

当院での肩こりの治療

まずは問診・検査によって肩こりの原因となっている箇所や姿勢、生活習慣、心理的な状態を把握します。
肩こりの治療
肩こりは必ずしも肩の付近の筋肉の緊張だけが問題ではなく、離れた箇所の筋肉の緊張を取り除く、姿勢などを崩す関節の硬さの解消など、全身の調整が必要です。
肩こりの治療

全身の調整をしつつも、主には肩周辺の筋肉が硬くなって肩こりが起こるわけですから、筋肉の緊張をとるために炭酸ミストを筋肉にかけます。炭酸の効果で血流を改善させた後、筋膜リリース、トリガーポイント療法、PNFストレッチ、整体を織り交ぜ施術を行います。神経性の緊張の場合は温熱療法や腸整体などもおこない交感神経の緊張をとっていきます。

肩こりの治療
肩こりの治療
肩こりの治療

どれくらいで肩こりは良くなるの?

長年苦しめられてきたガンコな肩こりの場合は、1回や2回の施術では完治は難しい場合が多いです。
施術を行えばもちろん楽にはなって帰っていただけるのですが、普段の生活習慣がそのままであると、また同じような状態に戻ってしまうこともあります。

ですから肩こりは、治療院での施術以外にご自宅で生活習慣をほんの少し改善する、軽い体操を取り入れるといった、患者さんご自身の努力も必要になってきます。
そうすることで、肩こりに加えて頭痛やめまいも伴った症状の方でも「最初に頭痛とめまいがなくなって、次第に肩こりも改善してきた」など、段階的に肩こりが改善されていきます。
もちろん、ご自宅での体操やどういう生活習慣を送ればいいのか、といった指導はさせて頂きますのでご安心ください。

この機会に一緒に肩こりのない生活を目指しましょう!

肩こりの治療