頭痛の治療1

頭痛に悩まれるてる方って多いですよね。特に30~50代の女性に多い症状です。

こんなことでお困りではないですか?

  • めまいや吐き気もしてきて家事ができない
  • ズキズキした痛みで子供の大声にイライラする
  • 朝の満員電車で急に頭が痛くなる
  • つらい時は薬を飲んでいるけど本当はあまり飲みたくない

これは頭痛の症状で来られた方からお聞きした言葉です。頭痛にはいくつかのタイプがあってそのタイプによって治療法も異なってきます。当院ではまずあなたの頭痛がどのタイプの頭痛なのかを見極めて、生活習慣の改善も含めてしっかり治療を行っていきます。

頭痛のタイプって?

多くはこの3つが挙げられます。

 

1.緊張型頭痛

頭の両側をギューッと締め付けられように痛む緊張型頭痛

長時間の同じ姿勢でいると首や肩まわりの筋肉が硬くなったり、不安やストレスなどの神経的な緊張により首肩周りの筋肉が硬くなって起こる頭痛です。頭をギューッと締め付けられるような重い感じの症状が出ます。

2.片頭痛

頭の片側がズキンズキンと痛む片頭痛

頭の血管が拡張して炎症を起こし、周りの神経が刺激されておこる頭痛です。頭の片方が痛む事が多いですが両側の場合もあります。頭の片側がズキンズキンといった感じで響き、階段などで頭に振動が加わると痛みが増します。片頭痛は吐き気をともなう事もあります。音や光に過敏になるという特徴もあります。30~40代女性に多い頭痛でもあります。

3.群発性頭痛

片方の目の奥が痛い群発性頭痛

目の奥の方を通っている動脈が拡張して炎症を起こすことで、目の奥から頭の横の方まで激しい痛みが出ます。20~40代の男性に多いのも特徴です。夜間や睡眠時など決まった時間に起こるのも特徴です。

頭痛ってどうしておこるの?

  • パソコンやスマホを長時間同じ姿勢で続ける
  • 仕事や家庭での過度なストレス
  • 更年期など女性ホルモンの変化
  • 人混みや騒音からの刺激
  • 枕の高さや歯の噛み合わせなど
  • 不安などからの精神的な緊張

さかとう整骨院での頭痛治療

先ずは問診・検査によって頭痛のタイプやその重篤度を調べます。

頭痛の治療2

先にも頭痛には主に3つのタイプがあると述べましたが、長期間頭痛に悩まされている方の場合、緊張性頭痛と片頭痛の混合したタイプの方もいらっしゃいます。緊張型の頭痛の場合は主に筋肉の緊張から、片頭痛、群発性頭痛の場合は血管の炎症によって周りの神経が刺激されて起こるので、施術方法も異なってきます。どのタイプの症状が強いかによって優先順位を決め、患者様に痛みを確認しながら施術を行っていきます。

あなたの頭痛はどっち?

頭痛は「緊張型頭痛」と「片頭痛」の場合が多く、この二つの簡単な見分け方としては、

1.直立して腰を90°まで曲げてお辞儀の姿勢をとる。
2.お辞儀をしたまま頭を振ってみる。
3.痛みが増したら「片頭痛」、変わらない場合は「緊張型頭痛」

片頭痛は血管が拡張しておこる頭痛なので頭を下にする姿勢になると、頭の血流が良くなって負担がかかり、痛みが強くなります。緊張型頭痛は首や肩の筋肉の緊張が原因なのでお辞儀の姿勢ぐらい痛みに変化はありません。

どれくらいで痛みは良くなるの?

頭痛の症状や生活習慣をどれほど改善できるかによって、その回復スピードは異なってきますが、軽度な方の場合ですとおおよそ2~3回の施術で痛みは軽減してきます。そのあとは定期的な月に一度くらいのメンテナンスの治療で症状は治まり安定してきます。

これまでの頭痛の症状が長かった方の場合はやはり少しお時間がかかりますが、少しずつでも確実に痛みの程度は減少してきますので、最終的には同じく月に一度のメンテナンスの治療になっていきます。
頭痛の治療3

生命の危険に関わる重篤な頭痛

  • 突然頭を殴られたような強い頭痛が生じた場合
  • 頭に外傷を受けた後に頭痛が続く場合
  • 後頭部に強い痛みがある場合
  • 50歳以上でこめかみを中心に頭痛がずっと続いている場合
  • 高齢者や大量に飲酒をされる方の場合

などの症状がある方は生命の危険のある頭痛の場合もあります。その様な場合は早期に医療機関での診察をお勧め致します。